« June 2010 | Main | August 2010 »

2010.07.30

ひとつき

 一月経ちました。

 彼の指輪をはめるようになってから、1ヵ月。

 ベッドから枕が一個減ってから、1ヶ月。

 

| Comments (0)

2010.07.29

苦しさの質が変わってきた・・・

 いずれ、カテゴリーも整理しないとね・・・まだちょっと無理だわ。
だから駄文をずるずると。

 書くことが、私に神様が与えた、比較的得意な方法だから。書く。書け。書くのさ。

 

Continue reading "苦しさの質が変わってきた・・・"

| Comments (3)

あなたの時間は止まっているの?

 皆動いていくのに、変わっていくのに、君は動かないままなの?

 そのままでずっといるの?

 どこにいるの?

 どこにもいなくてどこにでもいるのに、見ることも聴くことも出来ない。

 君の時間が止まってるなら、私の時間も止めてしまいたいのだけど。

 どうでもいい話を5分でいいからさせてほしい。もう一度、その手と顔に触らせてほしい。

 仕事に行かなきゃ

| Comments (0)

2010.07.27

もう何もしたくねぇ

 しんどー。


 たいしたことないんだが。


 うつ経験者としては身体症状が出ていれば精神症状が落ち着くことを知っている・・・

 が、今は、両方同じくらいだろうかね。ほどほどの強度で両方が出現中・・・。

Continue reading "もう何もしたくねぇ"

| Comments (4)

2010.07.26

修理修繕・・・

 タイムトライアル。

 20分で何処まで書けるか。備忘録だけど。

Continue reading "修理修繕・・・"

| Comments (4)

2010.07.25

いわゆる本番

 でんでんむしの歩みの速度でも、事務処理がボチボチと進み、懸案事項も次第に解決していく今日この頃。

 三叉神経痛は痛いけれど、心臓がずーーーーーっとドキドキしているよな状態は過ぎていった。


 ヤケクソのように力を入れなくても動けるし、写真に向かって話す声も小さくなってきた。


 楽になっていく自分が、殺したいぐらいに憎い。

 

Continue reading "いわゆる本番"

| Comments (1)

2010.07.23

粛々と・・・やれるわけねーじゃねーのさ

 事務系、ヒトヤマ超えたかな・・・。

 一番手前の小さな山ね。
 葬儀費用、医療費の精算、 社会保険関係・・・などなど・・・。

 お通夜のビールが101本というのはご愛嬌。流石です。してやったっ!


 書類上、どんどん死んでいくというのは、往復ビンタのようにさえ思える。それともなんかの練習なのか?というわけで、なんかの練習。その後の事務処理の件を書く。


 休みを貰って役所にいく。

 チャリンコで走る間だって涙出てくる・・・ちくしょう。

 

Continue reading "粛々と・・・やれるわけねーじゃねーのさ"

| Comments (4)

2010.07.21

いまだ正気ではない

 素麺。

 でなくて、素面。

Continue reading "いまだ正気ではない"

| Comments (0)

2010.07.20

あなたの為に出来ること

  死んでしまった相方に、私はもう、何も作用できないという現実はとても辛い。

 それでも、それだから、少しでも何か出来ないか?

 ご本人様に相談も出来ないから、生者(なまもの?)の論理むき出しても、一矢報いたいと思う。

 気持ちと現実の折り合いのノリシロがちょっと見えた気がしている。

 まだまだ、ぼんやりだけども。


 さしあたっては、Jeepと家の維持が柱になるかな・・・。

 両方とも私一人には過分だけど、きっと君は喜んでくれるよね?
銭はかかるが、ホスピス1ヶ月よりお安いわ(爆)

 あ、そーだ、ホスピスのこと、ガンを巡るいろんなこと、そろそろと書こうかと思っております。ナノ単位でも報いることが出来るかな。まいくろりりぱっと。

| Comments (6)

2010.07.18

ことばがへんなんです

 時制がおかしいとゆーか、意識が定まらないというか・・・ここ数日、日に日に言葉がおかしくなっている自覚あり。

 なんかあたまがおかしー。なんでだー

 あ、

 分かった。

 なんか、マスキングしてるからだわ。自分の気持ちをゴマカしてるから、言葉が続いていかないんだわ・・・。やれやれ、なさけねぇ。

| Comments (1)

ワニの口を歩いて進め

 どんな困難でも、その困難を解決するには、その、困難と直面し、その困難と一緒にいること。

 それは、ワニの口を歩いて進むがごとく。

 原典わすれた。


 でも、ワニの口よりラブリーな道があることを私は知っている。

| Comments (1)

2010.07.15

HASH復帰&カタワの歯軋り

 昨日TLH3復帰しました。

 まだ2週間。喪に服せって?知るかそんなこと!彼はHASHが大好きだったんだ!私もHASHが大好きなんだ!!

 家に一人で居ると、業のようになってしまう。写真に向かって話してるか、ただただ辛い業か・・・。

 コミュニティと生活が密接な環境なら、「喪」と称して、逼塞しているのもいいだろうが、コミュニティが外部化している社会の中で、一人になるのは

 真剣に危ない。

 楽しいHASHを辛気臭くしてしまうのではと心配だったが・・・

 どうでした?

Continue reading "HASH復帰&カタワの歯軋り"

| Comments (5)

2010.07.14

2週間、具体的でない今後の予定

 2週間が長いのかも、短いのかも、よく分からないけれど。ただ、時間が流れて、いつものようにデスクの前に居て、いつものように、昼休みの駄文をひねっている。

Continue reading "2週間、具体的でない今後の予定"

| Comments (5)

2010.07.13

悲しい。

 仕事を本格的に再開してみたりして、普通の生活に戻してみると

 喪失が強い色を帯びてしまう。


 寂しくて、悲しくて、どうしようもない。メラトニンと眠剤入れて寝ても、ふと目が覚めると、縛られるように苦しい。

 叫んでも、逃げ出せない。


 闘病がとても厳しいものだったから、楽になって良かったと思えた瞬間もあったのだが、今思い出すのは、ひどく楽しかった時のことばかり。元気で、面白くて、魅力的な、無敵で、最高な、あなたの姿が山盛りだ。

 一緒だったら、どんなとこにでも、二本の足で歩いて行けたはずなのに、なにも出来なくなってしまった。

 この世につなぎとめていられなかった報いなのだろか?救いだせなかった罰なのだろうか?
愛しいあなたが私にそんなことをするわけがないね?
 きっと、困った顔して、やさしい声で「まぁまぁ」と言うのだろうけど、私も、あなたも、もう何も作用することが出来ないのね?

 夢でいいから出てきてよ。抱きしめてキスしてよ。朝ごはん作らなくていいから、目が覚めたときにに横にいてほしいんですけど。。。

 文字にしきれない。悲しい。
 

| Comments (4)

2010.07.11

セレモニー

 これも、記録として。

 こいう方法もあるということをチョットお知らせしたいという欲求もあります。


 
 

Continue reading "セレモニー"

| Comments (7)

2010.07.08

20100630記録

 辛いけれど。

 厳しいけれど、記憶が、他の記憶に押し流される前に。

 記録として。

 6月30日前後について

Continue reading "20100630記録"

| Comments (2)

2010.07.04

記録以前

 記録以前。

 記録する力も、能力もありません。

 ただ、目の前にあるものを、捉えて、投げ返すので必死です。

 栄養はあらかたビールで取ってます。

 無性にタバコが吸いたいです。

 ただ、感謝が言いたいです。

 来てくれた皆さんへ。悼んでくれたくれたお一人お一人へ、惜しみない協力をくださった皆さんへ、ずっと励ましてくれた皆さんへ、

 
 そして、ほかならぬ、相方へ。

 ありがとう、ありがとう。最後の最後までありがとう。私はあなたからもらったものを身につけて、力にして生きていきます。ありがとう。ありがとう。

 あなたは私の人生です。あなたは私の記憶です。あなたは私の誇りです。

 あなたは、私のヒーローです。


 愛しています。愛しています。あなたは、私にとって現役の人、絶対にお別れは言わない。なぜならお別れではないから。

 愛しています愛しています。愛しています。愛しています。私はあなたに何もできなかったけれど、あなたは私に惜しみない愛情をくれた。だから私は少しでも力を付けて、生きていきます。


 記録以前。

| Comments (13)

« June 2010 | Main | August 2010 »