« 忍耐と勝利 | Main | 20100630記録 »

2010.07.04

記録以前

 記録以前。

 記録する力も、能力もありません。

 ただ、目の前にあるものを、捉えて、投げ返すので必死です。

 栄養はあらかたビールで取ってます。

 無性にタバコが吸いたいです。

 ただ、感謝が言いたいです。

 来てくれた皆さんへ。悼んでくれたくれたお一人お一人へ、惜しみない協力をくださった皆さんへ、ずっと励ましてくれた皆さんへ、

 
 そして、ほかならぬ、相方へ。

 ありがとう、ありがとう。最後の最後までありがとう。私はあなたからもらったものを身につけて、力にして生きていきます。ありがとう。ありがとう。

 あなたは私の人生です。あなたは私の記憶です。あなたは私の誇りです。

 あなたは、私のヒーローです。


 愛しています。愛しています。あなたは、私にとって現役の人、絶対にお別れは言わない。なぜならお別れではないから。

 愛しています愛しています。愛しています。愛しています。私はあなたに何もできなかったけれど、あなたは私に惜しみない愛情をくれた。だから私は少しでも力を付けて、生きていきます。


 記録以前。

« 忍耐と勝利 | Main | 20100630記録 »

Comments

私なんかには想像もつかない感覚や感情の渦巻くなか、それでもあえて言うよ、敵(煙草)なんかに転ぶなよ。そして、あなたはその頭の良さから否定するだろうけど、あえて言うよ、人には「時間」を味方につける能力があるんだってこと。こうして、片付けるべきイベント作業が終わったときが一番大変なのは、予想してたし、そのときは優しくしてあげたいと思ってたけど、それでもあえて叱る人に、私はなろうと思う。他の全員が優しいんだから、そんなあまのじゃくが一人くらいいてもいいかな。

Posted by: しーちゃん | 2010.07.05 06:28 AM

しーちゃんがあえて叱ってくれる人ならば、私はお笑い担当でもよかろーか。

あなたのヒーローの話をたくさんしよう。きっとあのちゃぶ台のあの席で、みんなが飲んで食べてるのを一緒になって時々うたたね(いや、本寝?)しながら聞いてるさ。

Posted by: とんぼい | 2010.07.05 02:33 PM

タバコはダメっていうのも、”相方”が教えてくれたことでしょう? 吸いたくなったら、優しい人に厳しい人に、いっぱい吐き出そうよ。

Posted by: まお | 2010.07.05 06:39 PM

お通夜のご通知に触れたのは、お式の後でした。お別れに行けずに申し訳ありませんでした。

 落ち着いた頃に、ご挨拶にあがらせていただければ幸いです。

Posted by: | 2010.07.05 09:18 PM

ふなふな…(のばぐ的な表現)

 ありがとう。ありがとうね。お叱り担当に、お笑い担当。ありがとうね。

 タバコは不味かったな~(笑)

 出会ったころの事を思い出したら、タバコを吸うという一連の行動をしてみたくなったとゆーか、それをしてみたら、何か出てくるかなーと思ってしまった。

 そりゃぁ、それなりに出てくるんだけど、ガラの悪い女子気どりだった時のことね。のばぐは嫌そうな顔をしてたなぁ。(笑)


 タバコって、怠惰な内観だから、すごくすごく寂しくなってしまったね。

 遺影の唇に、くわえたばこの跡があったりしてね。

 3カ月の禁煙で、すっかり無くなったね、いつもちょっと出血してて、それでも「タバコ吸ってない」って主張してたんだけども。


 文章がまとまらんなぁ。数書けばまとまるようになるかとおもったけど、ダメだわ・・・。

 あ、えと…


 いつ何時、どなたが来ても、私とあなたのヒーローの話ができるように、場所とビールを用意しています。落ち着かないうちでも全然いーんんです。

 思い立ったら来てください。お車でしたら、ノンアルコールビールもあります(笑)

 溜まり場になるのは、控え目でラブリーなヒーローも望むところだと思います。

 よろしくお願いいたします。

 


 


Posted by: あきぞ | 2010.07.06 07:26 AM

人間が後悔するときって、中途半端にやって止めたときだと思うのだ。
たいてい、自我がそうさせて、それが後悔に繋がることが多いと思う。

哀しい時、辛い時、寂しいとき、泣きたい時。思いっきり浸ってみたって良い。
中途半端に泣かないで、思いっきり泣け。気が済むまで。そしたらすっきりするはずだ。
「あぁ、あの時、辛かったのに、寂しかったのに、強がってしまった」なんていうつまらない後悔はするな。

でもね、だからと言って自暴自棄になっちゃいけない。
あきぞーにはまだ、のばぐさんとの生活が、人生が続いている。終わっちゃいない。
のばぐさんがあきぞーとみんなのヒーローなら、あきぞーはのばぐさんとみんなのヒロインになるのだ。

これからの生活は、自分でも言ってたじゃん。

> 食事の改善
> 生活の修正
> パラダイムシフト

これは続けて欲しい。そういうオイラもこれからやるw

あ、そだそだ。
これからも、力を抜けるところは抜くんだぞ。
人間だって、モノだって、常時「張っている」状態なんて無理なのだ。耐久性が落ちる原因なのだ。
ゆるくたっていいじゃない。
でも、「ゆるい」=「だらしない」じゃないんだよ。
だらしない、はまた耐久性が落ちる原因なんだな。
オイラもその辺、気をつけなくちゃだ、うん。

Posted by: にゃお | 2010.07.06 10:59 AM

タイトル:ちゃんとしないことが、大事だと思う。

すみません。インターハッシュなんかに行っていたじぇりぞうです。今さらながら、お悔やみ申し上げます。

大変だったと思いますが、こういう時は、あまりしっかりしちゃ、ダメだよ(→って知っていると思うけど)。気丈にしていると、あとでツケがまわります。壊れても仕事に穴空けても、自分を甘やかす勇気を忘れずに!

私の場合は、父が(まぁ)急逝し(「ご家族、ご親族のみなさま、今後の治療についてご説明したいので、廊下に出ていただけますか?」と医師に言われて、みんなが廊下に出て話を聞いている時に、亡くなった…。意識があったので、さぞや本人、無念だったと思う)その後、すさまじい親族との攻防があり(相続+モロモロ、家裁系など)、それに疲れ果てていた老母が、なぜか近所のじじいのストーカー+泥棒に遭い、さらに私の大得意先の経営が立ち行かなくなって150万円の不払いが生じるといった台風3連発みたいなことが、数年前にありました。結局、弁護士(家族問題と不払いの両方)を探して依頼して、警察に相談して(ストーカーの方)、気丈に頑張っていたら…あとで壊れました。
全ての問題が解決して数週間経った時に(まぁ、その時にやっている仕事が、「経済停滞と離職、自殺の関連について」という凄く暗い報告書だったこともある。参考文献:「失業と自殺」といった感じ)、結構大変な鬱病(全ての物事の優先順位が決められなくなるヤツ。ご飯が先? 郵便を出すのが先? で3時間くらい悩んでしまう。こんなに悩んだら、ごはん3回、郵便投函100回は終わってるだろ!??)治るのに4ヶ月くらい罹りました。つらかったぁ。→でも鬱病の辛さは、あきぞうちゃんの方が詳しいかも!?

というわけで、あとでそうならないためにも(あきぞうちゃんは、どちらかというと、「ちゃんとしたがる方向に自分を追いつめてしまう」人かと!?)、思い切って壊れたり、甘えたりしてください。

何なら、「菅名岳の一升瓶(もう4ヶ月近く、ウチであなたを待っています!)をできるだけ苦く飲み干してみる、自虐飲み会」なぞ、やってもいいぞ!(有効期限9月30日(☞テキトーに設定。7月中だと、賞味期限間近の「熊倉徳兵衛さんが送ってくれた銘菓(?)「新潟物語」つき)

でもウチは禁煙っす…

では。

Posted by: Jellyzo | 2010.07.07 11:41 AM

おー、
ご本人に言おうと思っていたのだが、上手く言えなかったことが一個上に…
そうそう、もう無理すな。
あと、時間でしか解決の出来ないこともあるんだよ、と。
あんまり説得力のある文章が書けなくて済まぬ。

Posted by: いぼんぬ | 2010.07.07 12:03 PM

あんぽんたんにつきうまいこと言えないことを皆様が書きつくしてくださってるわぁ。
暑いからただでさえ体力うしなうからビールばっかとかいうなよぅ。
押し付けてきたゼリー飲んでくれるもよし、青汁もよし。
出てくるのがしんどくなかったら出てきてくれてもいいし、押しかけたほうがいいならいっちゃうぞ。
みんなみんなアナタを支えたいきもちでいっぱいです。

じぇりぞうさんがそこまでドえらいことに陥っていたのは今知ったよ。

時と人との交流がまた日常を与えてくれると思います。

のもうね。くおうね。

Posted by: ゆきえもん | 2010.07.07 05:55 PM

じぇりさん。にゃおみぃ。いぼんぬ(ふらんすぢん?)ゆき○さん。


 ありがとう。

 どうもね、力入っちゃうのね。

 でも、これがいつまでも続かないってことも、頭のどっかで分かっているのですよ。時間がたてば、ずっとずっと楽になっちゃって、気にもならなくなるのだろうと、分かってはいるのですよ。

 でもね、一日一日が進んでいくと、一日一日遠ざかっていく。
 それがね、今一番辛い。それが、とっても辛い。時間を止めたい、1週間分かれているのならば、ちょっと出張ぐらいと考えればいいじゃない・・・?


 元気に、普通に、生きていくのが、相方の望むことだとゆーことは、本当によくよく分かっているのだけど、そうしてしまったら…?と思ったり…

 どっちにしろ、行きつ戻りつの心模様なんだけど、気持ちの部分がどうにもしっかりしないので、気合いでどうにかなるんじゃないかと、どうにかしてはくれまいかと、期待してしまう・・・

 現状こんなところです・・・ね。

Posted by: akizo | 2010.07.08 07:45 PM

町谷から帰って、あきちゃん、あの後にこれを書いてたんだ。今、読んだ。
4日、町谷で、早苗さんとゴブちゃんとSHJとマサヒロとマイクと私の6人でしばらく語ってた。私とマイクは都電で帰り、マイクは途中1人で家の近くの公園に。それから大雨。マイクが1人で泣いてたの気付いた。

しーちゃん、叱る人、担当。優しい。
みんな優しいね。

Posted by: Wet Muscle | 2010.07.10 12:28 PM

町谷じゃなくて町屋だったような。

Posted by: Wet Muscle | 2010.07.11 12:57 PM

So the mere knowledge of the fact that tthe fees have a ceiling, sellers ave an incentive to sell more at lower prices driving up volumes. Checck the stitching - it must bbe fine, even and strong. That is why you have to be very prepared when you start out.

Posted by: twitter.com | 2015.03.20 07:49 AM

The comments to this entry are closed.

« 忍耐と勝利 | Main | 20100630記録 »