« まだ泣いているのだけれども | Main | 君の比率を下げてもいい? »

2010.11.15

なんかをぜんぶどうにかしたい自己中心的思索

 ねむいー
 ねーむーいー

 不眠モードは強弱はあるものの継続していて、24~7時の間はPCを触らないと決めたのに、ちょっとずるずるしてたりする。

 世間に戻らなければならないという意識と、世間が要求するものと、並行で進む、相続関係の事務作業が、どうにもダブルバインドなはひふへほ。


 屋上がキレイになったので、アジの干物だって、炭火で焼きたい衝動に駆られる。
けど、すでにわりと寒い。⇒挫折

 ガタつくサッシをどうにかしたい
案外高い⇒挫折

 せめて、寝床だけでもどうにかしたい。と、ちまちま片付けている。目の付くところから、相方の衣類を仕舞ってみいた。

 シーツを変えてみた。

 カーテンも変えたい。

 それでなにか、どうにかならないかと期待している。

 残る喪が苦しくて仕方が無い。早く止めたい。止められないことは全身で知っている。 でも、もう、これ以上喪失の悲しみにとらわれたく無い。もう充分なんだ。
 忘れたいとかそういうのとも違う。そこを抜けないと、先に進めないのに気が付いて、でも、抜けるための方法が有るのか、そもそも抜けられるものなのかどーかさえ怪しい。

 それでも先に行かねばならん。

 そうでなければ、参ってしまう。私が。


 去年、ウェディングイベントを2人でお手伝いした、カップルの1周年のHASHだった。飲みすぎ&睡眠不足でよろけてたけど、走った。

 食養内科のある病院の横を通った。がん患者の間で有名な病院で、7/15にそこの予約を取っていた。そのための食事日記なんぞも書いていた。

 薬が効いて、小康状態になって、ヌーボーを小さなグラスに1コ飲めるのを目標としていた。


 ぜーんぶ、過去形だわよ。過去形で話すの嫌なの。
 


 

« まだ泣いているのだけれども | Main | 君の比率を下げてもいい? »

Comments

The comments to this entry are closed.