« ヌーボーを飲むころには | Main | 全ての国民は法の保護を受ける権利がある »

2010.11.24

自己対象化・・・?

 自己対象化でこのブログ引っ掛けるかたが消して少なくないようですが、何の役にも立たなくてごめんなさい。
でもなにを調べているのですか?なにを?
 
 自己対象化は真実を見つける手段で、自分をうまく調節するための手段で、それがどの位出来るのかは、社会に対して健全かどうかを計る指標の一つだと思う・・・


 対象化と指標


 ①HASH費用はエンゲル係数に含まれるか?


 あたしのこたえ

 含まれる


 ②mixiのプロフィール写真を、今年1月、家PCをMacからDellに変えたときに取った写真に差し替えてみたんだが・・・、こないだふと鏡を見て、その写真と比較して鮮やかになる事実。自分の顔面の経年劣化が著しい・・・。

 いやはや驚いた。あわてて床屋に行った。

 ゲイの美容師が「なんかあったでしょー」と嬉しそうに話しかける。髪の先からなんか出るんだそーで、よって髪を触るとそのお客の変化がわかるんだそうな・・・。
 すぴりちゃる 云々が嫌いなので、何が出てるかしらしったこたないが、その感覚は面白いなと思う。

 なにがあろうがどんなじょうきょうであろうが、ショートカットだから2ヶ月もすれば、再会するのが、そのゲイの美容師で、相方の病気が分かったときも、亡くなったときも、いわば定点観測のように、髪の先からでてるなんかに触れていたのだろう・・・。

 自分の自分に対する観察だけで、自己対象化はかなわないわけで、第三者からの情報は実に大切。

 


 

 

 

« ヌーボーを飲むころには | Main | 全ての国民は法の保護を受ける権利がある »

Comments

The comments to this entry are closed.