« 自己対象化・・・? | Main | 頭の中がバチバチ言ってますが »

2010.12.01

全ての国民は法の保護を受ける権利がある

 だったっけ?


 相続。もめてます。

 


 この国の法律では、子なし嫁は一人前と認められません。生存配偶者3/2、死亡配偶者の親に1/3の法定相続分を定めております。


 だから、コナシ夫婦は遺言を書いておけとかゆーわけで・・・。

 ガンがわかって事実婚を止めて法律婚にしたとゆーのに、だれが「遺言書いて」などと言えますかいな。


 ただ、ほっとんどのケースで生存配偶者がすべて相続する分割協議が行われることが多いようです。

 不動産登記にともなって、分割協議をせにゃならんくて、9月頃からぼちぼち始めておりました・・・。同意も取っておりました。

 分割協議書の捺印の段になって・・・

                    同意できない。ハンコは押せません。

だ、そうです。当事者でなく、代理人のおねーさん(法律上は義理の妹だが年は一回り違う)

 長男の義務を果たしていない。お父さんの介護をしていない。の○○○家へ貢献していない・・・、最後にゃ、あなた何もしてないでしょ(怒)と、30分、激しく罵倒されたのはついコナイダ。

 びっくりした。すごく悲しかった。

 金霊(カナダマ、金銭欲の妖怪。人に取り付いて人格を奪う)に取り付かれてしまうと、優しかった、おねーさんも人格を失う。

 ヒトはやり場の無い怒りを腹にもってくるんだな。向こう10分、下っ腹の腹筋の痙攣が止まらなかった。

 法定相続分の現金は無いと予め話していたからか、働いているのだから、月額で支払え・・・などと言う。

 おいおい。精神的なダメージをもろに受けて、ようやく眠れるようになっていたのが、再び不眠に逆戻り。遺影に向かって、泣き叫ぶこと2回。mixiのボイスに愚痴りまくること2晩。

 で、司法書士にご相談。

 
 家庭裁判所へ行く!と息巻いていた私が最初に聞いたのは・・・

「ほっといてもいーんですよ」でありました。
家を追い出されるようなことは無いから、向こうが動くまで、ほったらかしにしておく。いずれ、ハハウエが亡くなって、向こう側の分割協議が必要になる。それと引き換えに押印してもらえばよい・・・。ということ。

 司法書士さん2人がかりで、アタシの長い長いお話しを聴いてくれる。でもって、法律の知恵を授けてくれる。最初こそ緊張したが、ひどくエキサイティングで面白い2時間。

 ユスリ、タカリみたいなっちゃうことはよくある。気にしない。
 コナシ嫁で相続もめると、長引くケースが多いいから焦らない。
 こんな手もあんな手も有るから、家裁はさいごまでとっとけ・・・

 7年事実婚で頑張ってきたんですよ、とか、先方が長男の嫁。ブツダンが云々。の○○○家への義務・・・などと口走る、とか言ったらば、

 姻族関係の消滅という戸籍法の規定を教えてくれた。

 そして何度も、「義務なんて無いんだからね」「消滅させちゃえばいーんだよ」と言ってくれる。
「嫁なんていうのはね、旧民法だから、今無いから」

 「今じゃないよ、相続終わったらね、姻族関係解消しちゃえばいいんだから、今じゃないよ」

 
 戸籍法と解説文のコピーをもらって帰る。

 元気でた。

 しかしー、君が実家に寄り付かなかった理由がよぉっくわかったよ・・・。
ビタイチやるもんか!と思ってたけど、妥協できる点を探すさ。お金困ってるから、そんな暴挙にでてるんだろーから。

 ウチの実家は、あーだけど、金銭には淡白なトコは評価できるなぁ。

 


 
 


« 自己対象化・・・? | Main | 頭の中がバチバチ言ってますが »

Comments

配偶者が1名,直系尊属が1名なら,法定相続分は配偶者が3分の2,直系尊属は3分の1なので、遺言があっても,お母様には6分の1の遺留分が認められます。

君の友人は、法律婚した時、遺言を双方で取り交わすことをアドバイスしたと思う。それは、争続で更に傷つく姿が予想されたから。相続は面倒です。

しかし、遺言があっても、君の事例は相続が全く無くなるわけではない

家裁に申し立てた場合、相手側居住地管轄の家裁で調停がもたれるので、遠方な場合調停に行くのが大変なので、こちらからは申し立てません。

遺言がないのも遺言でしょう。寡婦の生活権もあるので3分の2です。権利関係では、共有ではなく、未分割「合有」状態。 具体的には、固定資産税も相手側の分を立替払いしていく状態。「合有」状態は売却して金銭化するときに、困るだけなので、住む分には問題なし。将来、売却して分割(換価分割)しても、居住用財産の三千万控除があるので税金かかりません。
相続はず~と放置しても、代襲相続人が増えるだけです。
相続問題が解決しても、感情問題は解決しません。大きく構えていきましょう。

ドライに割り切るしかありません。(u_u。)

Posted by: 虹の戦士 | 2010.12.01 03:23 PM

こないだ僕が「ほっといたらどーなんのん?捕まるのん?」て聞いたのは正にソレよ
どうせ強引にむしり取ることなんか出来ないんだから、
近寄らなきゃ良いんじゃねーかってコトが言いたかったのだ
向こうの相続とバーターするってのは、流石センセの知恵だねえ

元気出てくれて良かったよ

Posted by: くすくす | 2010.12.01 03:41 PM

数年前叔父に不動産など財産がある相続はいくらきれい事言っていても最後はエゴがでるからなぁと言われて他のを思い出したよ。
ということで、放置して呑むべ

Posted by: けるる | 2010.12.01 09:56 PM

事実婚をした時点で本当は相続のことをちゃんと話しておかないといけなかったんじゃないのかな?法律婚をしたからといってその話題を避けて通ってしまったのはまあいまさら言ってもしょうがないことだけれど。

義理妹さんの言うことも私はわかるかな。義理父さんの介護とかは距離があることもあるだろうけど義理妹さんがいろいろやってくれたってことなのかな?そこは詳しくは知らないので推測で書いてるけど。
今後も義理母様になにかあったときの看護はあきぞうはどうするつもりでいるの?婚姻解消とかする予定ならば結局は義理妹さんが義理母様の面倒を見なくてはいけないわけでしょ?
看護だって時間、労力、金が必要だし。
そういうことも含めるとやっぱ思うところはあるんじゃないのかな。
金が欲しいっていうかそういうことに対する気持ちの問題(いわゆる誠意ってやつ?)とかもあるんじゃないかしら。

まあ、のばぐさんの看護はあきぞうがやってたわけなんでお互い様かもしれないけど。

話をちゃんと聞いたわけじゃないので、見当違いだったらごめんなさい。

Posted by: カンカン | 2010.12.02 01:45 AM

先に言いわけ

 おかーさんが心細くならないように、金策してたんですよ。予定の半分位の額になっちゃったけど、確保はしてあるのね。

 それを話た時には「いらない」と言われているのだわ。

 法定相続分の金策もひとしきりしてあるんだよ。

 職場からの借り入れも考えてる…

 のに、

 激しい要求と攻撃を受けたもんだから、ショックだったのよ。
 

Posted by: akizo | 2010.12.02 08:09 AM

 この件の一番の問題は、おかーさんの為でなく、別の親族が生活費を確保しようとしていること。
 
 申し訳ないが、私はそんなことするつもりは一切無い。

 それが分かっちゃったからひどく悲しかったし、動揺もしたって訳さ。

 きっちり法定相続しちゃうと、たいしたうまみにならんのですよ・・・。先方それに気が付いて、心情に訴えかけるような方法を取ってる・・・現在進行形。
 ゆすぶったかと思えば懐柔してみたり・・・疲れます。

 今日一日は、付き合ってみようかと思ったけど・・・やっぱり、すごく嫌だわ。

Posted by: akizo | 2010.12.05 04:47 PM

The comments to this entry are closed.

« 自己対象化・・・? | Main | 頭の中がバチバチ言ってますが »