« December 2010 | Main | February 2011 »

2011.01.27

のろののろい

 のろわれまして。

 のろですって、ノロウィルスにやられたそうでうすよ。流行に敏感といわれたものの、今の最先端は、ロタなんですって・・・(なんのことだか半分も分からない)

 

Continue reading "のろののろい"

| Comments (0)

2011.01.24

もっかい がんばろー

 隣に君が寝ているような気がして目が覚めて、名前を呼んでみたりする。

 君がよく作っていた朝ごはんを真似して作ってみたりする。

 離別の衝撃は、もうひとしきり終わってしまった。思い出の世界に突入するのか?

 でも、世間は純粋思い出なんかくれないのさ。

 ちぅわけで、あらふぉー後家は、相続業務再開ですよ。もーすいませんねぇ。でもコレ終わらせないとどうにもならんのですよ。なんもできんのですよ。思い出だけに浸れないんですよ。

 嫌な思いをするのを覚悟して、それいけっ。

| Comments (4)

2011.01.18

セルフセラピー②誕生日は怖い

 年をとるのが怖いんじゃないですよ。

 年をとるのは楽しい。経験を積むことは、どんな内容でも大切なことで、どんな内容でも、時間は成長させてくれるわけだから。

 だけれども・・・

 おそらく、書けば昇華するから、それを期待する。だてに100万以上かてカウンセリングを受けてきたわけじゃない、書けば昇華して、この認知の歪みを修正できる。

 大勢の人が支えてくれるのに、この体たらくが申し訳ない

Continue reading "セルフセラピー②誕生日は怖い"

| Comments (3)

トレーニング或いはセルフセラピー①

 ま、そんな感じ。

 のぶがきいくじくんご存命の時は、私は、意気揚々としていたので、まーそんな、そういう弱点があるという自覚もだいぶ薄れてきていた。

 守ってくれる人が居て、大概の人間より強かったから、よしんば何かあっても、大丈夫だと思い込めたから、まぁ随分気楽にやっていた。

 
 アタシのアンビバレントな部分。書くことはトレーニングでセラピーだから。

Continue reading "トレーニング或いはセルフセラピー①"

| Comments (0)

2011.01.17

土ぼこりの荒川

 なんかで、魔が差して。北区ラジオ体操れんめーだかの主催のハーフマラソンにエントリーしてしまって。
走ってきましたよ。

 すごい風。砂漠を思わせる・・・土ぼこり・・・。出てくるものは水のみ・・・。

 究極的に お地味 なマラソンだったけど、それなりに楽しんでしまったのは病気の兆候なのか??

Continue reading "土ぼこりの荒川"

| Comments (2)

2011.01.13

スタートに戻る

 私が行動するとき、何かを判断するとき、評価するとき。何を基準にしているのか。

 私が今までしてきたこと、私が今、立っているところ、どこから来たのか思い出す。

 偶にやっておこう。もうそれが出来るようになったから。

 なやかやいって、もう相当昇華しちゃっているんだけど、物事をちゃんと考えるときに、無視しちゃいけないんだなぁ。たぶん。

| Comments (0)

2011.01.11

ど オチ

 いやぁ、久しぶりに、落ちてました。30分前まで。

 お昼食べて復活。

 コレがピークだといいのだが、明日の朝にぶり返さなきゃいいのだが・・・。GABAとシロチンでどうにかやり過ごそう。

 

Continue reading "ど オチ"

| Comments (2)

2011.01.10

ほぼ正気に戻ったよーな気がせんこともない

 のばぐを背中に背負って、焚火の上にのせる。ヒンドゥーのやり方で荼毘に付す。

 遺骨はまだ肉のついた牛の骨のようなもの。白いシーツを引いた台の上に並べる。もう何もなくなったんだよ。もう何も作用しないんだよ。もう何もできないんだよ。

 頭の中でぐるぐる廻っても、涙だって出てこない。

 目が覚めた時には少し落ちてたけど…。


Continue reading "ほぼ正気に戻ったよーな気がせんこともない"

| Comments (0)

2011.01.02

あけた

 めでたいとか言っちゃいけないんでしょ?

 しらんけど。

 開けました。半年を経過して。

 去年はあんまりに、相当に、自分でも驚くくらい、いろんなことがあって、

 10年分の衝撃と、愛情を頂いたので、

 それを担いで、エネルギーにして、今年はえぇ年にしたく存じます。

 目下は相続かぁ~。粘ってもいいことないよ~、なんぼも取れないよ~、はよ諦めて~

| Comments (3)

« December 2010 | Main | February 2011 »