« March 2011 | Main | May 2011 »

2011.04.19

ん~

 偏頭痛とヒノキ花粉と、どーによーにもならん、激務のせーで、ご覧の通り調子が悪い。

 メンタルも落ち気味。理由は季節・・・。

 これだけの人がなくなって、これだけ大変な災害にあったけれど、正直なことを言えば、1万人を超える亡くなった方のことより、去年の夏にあの世に行っちまったのばぐの一人の事の方が、私にとって、○○だ。

 

Continue reading "ん~"

| Comments (4)

2011.04.15

ちゃんとつづき

 珍しくちゃんと続き。


 そんなぶらぼぅな学校をドロップアウトしたという蟇目は目一杯あった。これでも。ダメ人間だと思っていたし、ダメ人間だと、学校、家族、親族一円から大合唱されていたから、11歳の私は、押しも押されもせぬダメ人間だった。

 何で学校に行かなきゃならないのか、砂袋が降って来る学校でもいかなきゃならないのか、そもそもなんで砂袋が降って来たり、机を窓から投げられなきゃいけないのか・・・何一つ答えちゃくれなかったけど、駄目だと言うことだけシャワーのようにあびせてくれた。

 でも、認めてくれる大人がポツポツといて、ゆっくり話しを聴いて、その人の経験や価値観を通して認めてくれた。時折宗教とゆーのもあったが・・・

Continue reading "ちゃんとつづき"

| Comments (0)

2011.04.14

頭ちらかっってますが行き先は一緒

 いつものことだけど。

 私たちは、何のために考えているんだろう。人間は、何を目指して知恵を蓄え、形にして、きたんだろう。


 

Continue reading "頭ちらかっってますが行き先は一緒"

| Comments (0)

2011.04.07

原発のこと こっち側の土俵で

 うーん。情報開示が一定の水準まで来て、実のない楽観は成立しなくなった割には、フォビアの払拭にはあまり至っていないように見える。測定好きとしては、線量計が欲しいが、○万と言われると酒を飲んでしまう。

 ここは、東京だから200キロ離れているから。当事者ではない。外野だ。たまに当事者になると、足元ガクガク。で水が無くなる。小さいお子さんがいる方の心配は分かる。

 この際、あらふぉー以降は水を買えないよーにするとか・・・特別措置法令かなんかで・・・

 いや、個人の行動を、国家が強制することは民主主義の世の中では安易に行えるものではない、安易に行っていいものでもない、たとえ非常事態でも。

 昨夜、原子炉じゃないけど、原子力なHASHerをつかまえて、耳学問。専門家ありがとうです。色々解けました。
 
 原子力がなにかは、物理ぱーすけの私もちびーっと分かった気がする今日この頃。やっぱりこの1ヶ月で最大の情報量であったのは、このネタだから。量で勝負。
 原子力そのものはちーっとわかった、じゃぁ、原子力って社会的になんなのさ?これを考えないと、一辺倒の達成できない 原発廃止論 やら、 原発東京に作れ!論になっちまって、時間の無駄だ。

 つーことで、原発と世間のこと。一応、こっちがあたしの専門。

 

Continue reading "原発のこと こっち側の土俵で"

| Comments (6)

2011.04.05

                  さくら

 地震があって、明けた週から作り続けているデータがある。毎日その数字から始まる。

 さっき、安定してきたから週報ベースにしよう と ウエから指示あり。

 当初は、7割が欠けていた、それが1週間で半数になり、2週間で2/3の回復を見る。現状は1割を欠いたままだが、これ以上は急激に変化が無いという判断だ。

 データの向こうには一人一人の生活がある。これは、調査屋になってからとゆーもの、あの手この手でたたっこまれている。
 調査屋は想像力が乏しい人には向かない商売だ。

 ひどくやるせない気持ちで泣けてくる。

Continue reading "                  さくら"

| Comments (1)

2011.04.04

こんな華をみたことがあるか?

こんな華をみたことがあるか?
華は桜木人は武士っ〜てなリベラルを標榜するあたいには極めてあいはんするが…
この いまの 桜の美しさに抵抗出来るものかと
思います。
いつもこんな桜は見たことが無い。
涙ながして手を合わせたから見えるわけでない
どっかのかみさまが みせちゃる〜といって 見せてくれる……

| Comments (1)

2011.04.01

ナマズさんとタイムトライアル

 ココロを亡くすと書いて、忙しい。

 ココロで動力の9割をまかなっているため、それを失うと非常に困るアタクシです。
 
 ついでに、Song for Japan にQeen の 手をとりあって が入っていて、腰抜かすほど驚いた(言いすぎ)。フレディの声は優しいんだよな~。しみぢみ。
 自分の子供でもおかしくない、ジャスティン・ビーバーが参加してて妙に恥ずかしいです。
 どうがんばっても、れでぃーががの良さが分かりません。

 

Continue reading "ナマズさんとタイムトライアル"

| Comments (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »