« 抜けたか~? | Main | 一年がすぎた »

2011.06.29

あと一日息をしていれば

 あと一日息をしていれば、のばぐが召されてから1年経つことになる。

 週末は、大阪に、納骨に行って来た。暑い暑い日だった。嵐の可能性もあったのに実によく晴れていた。

 あと一日、息をしてさえいれば、一つの区切りだといわれる日を迎える。

 目が覚めたら世界が変わっているわけはないが、もう、オフィシャルにメソメソしてちゃいかんということだと捉えてみるのはどうだろう。

 わけの分からぬパニック状態の時よりも、日常をこなす日々の中で適度に美化された、のばぐに関するいろいろな情報が、ポンッと出てくると手に負えない。
 美化もされるが、2人の間の問題は一生解決できないステージに行ってしまっただけに、嫌だったことも強化されて思い出して、一人腹を立てたりする。

 思い出しても潰れそうにはならないし、逃げ回る必要も無い分、悲しみやら絶望やらは随分とビビッドに感じる。

 同時に、1年前には見えなかった現実もよく分かるようになり、対応せねばならぬ。

 あと一日、私が息をしてさえいれば、私の1年目が次の1年へつながる。

 この一年、1日、1日を、しのいで きた。

 あと1日、しのごう。あと1日息をしてよう。君との一年が終わるように。

« 抜けたか~? | Main | 一年がすぎた »

Comments

暑い暑い熱帯夜だったが凌げたかね?
一年経ったね~

Posted by: イボ | 2011.06.30 09:32 AM

命日過ぎたら涼しくなったねぇ~。
一年支えてくれてありがと。
結婚式に呼んでいただいて、その3ヶ月後に末期ガンだもんね~。弟分を探していた、のばぐだったから、いぼんぬ夫婦にはしたいことがいっぱいあったと思うよ。

 今度は私の番だ。なにかお手伝いできることがあったら言っておくれよ。

Posted by: akizo | 2011.07.02 10:43 AM

The comments to this entry are closed.

« 抜けたか~? | Main | 一年がすぎた »