« 社会科見学 肉 編 | Main | いのちがけでしばい »

2011.08.23

魅惑の社会化見学 海編


 しんかい2000を見に行ったのはいつだったっけ、鉄を食べて生きる生き物がいるとか、そーいうの、火星探索よりワクワクして・・・模型を作ったりしてたな。途中でTBSアキヤマ(日本最初の宇宙飛行士(?)だ)にのっとられてしまって浮気。

 沖縄返還の時期に生まれたから、祖父は私を海と結びつけていた。沖縄の自治の仕事のついでに、星の砂やら、サンゴやら、自分で取ってプレゼントしてくださった。まぁ、その他の事がさっぱりだったから、歌舞音曲関係の定型を与えるに忍びなかったのだろーけど。

 そして、けっかは、こんな有様。

 http://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/2011summer/ 
 これね、これこれ。

 子供向けのセミナーにイイオトナが乱入するのも・・・とおもいきや、人生の先輩方が多数を占める。
 メイン会場はいっぱいで、ゆーすと生中継の別部屋で受講。

 しんかい6500の2代目隊長(そんな感じなんだよ大将でもOK)の講演は、お若い方を対象にしているけれど、イイオトナもどっぷり。ざっくばらんな語り口は、しんかいへの愛情がほとばしっていて、実にラブリーで何より面白い。
 しんかいの運転手の適正として、アタマは並かそれ以下とおっしゃるが、気圧計算そんなサラで出来ませんてばっ。てばっ。

 ここ20年友人新型機の開発が無いこと、世界一の技術が廃れてしまうかもしれないこと、切実な訴えもあり・・・地球を説明する、海からのアプローチの一手段が左前になっていくのはなんとも切ない。
 
 センジュナマコ私も大好きです。

 幕間に廊下に出たら、小学4,5年生と思しき少年の夏休みの課題を眺めながらおなじ勢いで話していた、少年いいなぁ、うらやましいぞ。

 セミナー2個目は、天才と変態は親戚のようなものだな・・・との考えを新たにした、地球生物学者の・・・ショータイム!
 黒柳徹子張りの早口で語られるもののスケールは地球。地震が専門じゃないので、地震のことはよく分かりませんが、という前置きをしつつ、それがものすごい速度で吹っ飛んでいく。おそらく、お客の一部は、宮城県沖の・・・その、瓦礫の流れ込んだ海のことを聴きたかったのかもしれない。「東北の地震」を主語とするセミナーを期待していたのかもしれないけれど、はじめ5分で目線は地球に持っていかれる。
 地震で、地球の緞帳の向こう側が見える・・・。地震から数日後、地球が動かなければ、それは地球の死を意味します。で、結んだナショジオの番組を思い出す。
 ちなみに、地球割りがM10、波動砲はM9、東北の地震は亀仙人のカメハメ波ぐらいだそーです。

 ここんとこ、ナショジオ&ディスカバリーは、宇宙の成り立ちやら、ホーキングさんやら、生命の誕生やら、ついでに宇宙人やらで、宇宙スケールの番組が多くあって、ねしなに、ぼんやり見ていて、地球や宇宙の捉え方、考え方そのものが20年前と大幅に変わっているんだな~と、なーんとなく感じていた。
 ミニマムなケースワークでなく、大きな流れ、時間の単位もぐっとながく、でもそれは、すぐの事のように説明されて・・・地球=暗黒の宇宙にうかぶ奇跡の星 という、選民思想的なものでなく、エネルギーと生命に満ちた、もっと多様で、ドドンと大きな・・・案外サイクルの早い・・・なんだろう、サンバカーニバルみたいな?そんな宇宙を想像させられるのが面白かったのだけど、今回のおハナシは、それを浅草からリオに連れてってくれた。
 その考え方で生命を捉えれば、重力(熱)と時間(まぁ~あるでしょうね)と水(ガスでも可)があれば、もちゃもちゃっと生命が生まれることは当然と思えるし、そーしたら、火星にモノリスがあるのも当たり前だし(おいおい)そー考えると、人生だって、ちょいと楽しくなるじゃない??ワクワクするような世界に囲まれているということだから。

 お客さんの興味範囲と、この、はーかせー(ハカセとセンセイは違うんだとのばぐさんよく言ってましたが)のスケールがアンマッチで、質疑応答は痛い感じになっていたけど・・・

 ご本にサインしてもらった。わーい。みーはー♪

 
 
 
 

« 社会科見学 肉 編 | Main | いのちがけでしばい »

Comments

しんかい、いいですね~。小学校のころかな、クストーの太陽の届かぬ世界を見に行っていらい、こんな世界にあこがれてはいたものの、これやったら教師にしかなれないんだろうな・・と思って思いとどまりました。どっちが楽しかったのかいまだに判らず。

Posted by: ぴこ | 2011.08.23 04:58 PM

ぴこさんせんせーだったら、習う方は面白いだろうなぁ(笑)シングルホースの1期生ですもんね~。
良くわからんと言えば、フランス人の深海に対する情熱でしょか~。根拠はないがなんかイメージと合わない(爆)

Posted by: akizo | 2011.08.25 07:54 AM

The comments to this entry are closed.

« 社会科見学 肉 編 | Main | いのちがけでしばい »