« むだだなぁ | Main | 魅惑の社会化見学 海編 »

2011.08.21

社会科見学 肉 編

 昨日は社会科見学の日でございました。

 お子様方の自由研究ネタに乱入するかごとしと言えばそうだが。インプットは大切。

 最初は、東京都中央卸売市場食肉市場。

 年に一度、通常は平日しかあいてない資料館が公開になるんですな。

 品川駅からあるいてすぐ。年に一度の休日の公開なのに、ヒトケがない…。警備の人に場所を聴いて資料室へ。中の見学ができるものかとおもえば資料館だけ。ちと残念だが・・・

 牛の模型やら飼料のサンプルやら。市場の変遷の写真は、かつて汽車で牛、豚が運ばれてきていたことを教えてくれる。だから品川なのね~。現在の施設は工場&売り場がセットになっている巨大なもの。非常にシステマティックにデザインされていて、水処理施設も備えている。生産から販売までがここで完了するのだな。うむうむ。 BSEへの対応やら、生肉は危険よ、などなど。お肉の部位の紹介もあり。
 豚さんの飼料の大半をしめる マイロ という植物について、質問したら、調べて教えてくれた。コーリャンだそうです。
 
 と畜の行程のVTRを見て質疑応答。小学生&中学生の姉妹が来ていたので、ぜひ彼女たちの言葉を聴きたいと思ったけど、言葉はすくなく…う~ん、やっぱりお若い方はと畜のリアリティがそれなり衝撃だった様子。失神させられた、牛や、豚が、F1のピット作業の様なチームプレーでさっさかほふられていく映像は、ちょっとした見もので、職人技だなぁ~と感心しきりだったんだが、それは私がいい歳だからだろうか。別に肉が食べられなくなりそうな予感さえしない。ぶるさがるA5no枝肉は「おいしそー」としか思えないし…わしゃぁ、ぜったいベジにはならないなぁ~。
 して、結局質問は、イイ大人によるもの。セシウムとレバ刺し。セシウム検査は品川にたどりつく前に生産地でおこなうんだそーで、品川では行っていないとのこと。レバ刺しは、10月に方針が決まるまで、現状は自粛と言う状態。元々常在菌があって、それが起こす悪さでもあるから、扱いがちゃんとしていれば安全な食べ物なんだけど、10月に指針が決定した後は、扱い方のルールが厳しくなるのは確かなので、安いものは無くなる・・・とのこと。うでっぷしのよさそーな、ジーンズに藍染めのアロハが粋な男性が丁寧に説明してくれた。きちっと準備してあって、お客が少ないのが実にもったいない。

 この資料館の使命は、と畜への差別を無くすことであるわけで、この国の食肉の歴史を説明しながら、被差別を作り上げてきた背景も説明している。私は、積極的にそーいう教育を受けてきた自覚があるが、それから見ても、踏み込んだ書き方をしていて、はっとさせられる。誹謗中傷の、手紙の実物も見ることができるんだが…同一人物??と思われる筆跡。あったまわるそーないたーい内容…。この手紙を見るだけでも意味あるかもね。コピペで、ヒトの人生を理不尽に攻撃する、あーぱーれんちゅうとか、ねとうよな皆さんのメンタリティを垣間見れるかもしれない。
 しかし、そーいう、アホが大挙して暴れたりしないように警戒しているのか、資料室は、千客万来とゆー、ウェルカムな感じがない。入口も分かりにくいし、せっかくの休日開館なのに実にもったない。

 ちなみに、うしさん1頭、1時間弱で、牛肉に、豚さんはその半分の時間で豚肉に。昨今のセシウム云々で牛の取引量は減っているそう。
 
 美味しくいただくためのインプット。夕食は、信州牛のステーキ。うしうし。

  

« むだだなぁ | Main | 魅惑の社会化見学 海編 »

Comments

僕が子供の頃は地上にあったらしく、周辺は常に腐臭が漂い
数千数万のカラスが上空を乱舞する場所だった
とにかくむやみに怖い場所だった記憶がある

Posted by: くすくす | 2011.08.22 08:59 AM

上の部分が事務棟になってるみたいね。汚水処理場を備えていたり、まぁ、大変に気を使っていると言うかんじ。ラビレット公園だって、元はトチク場で、そりゃもう大変な事になっていたらしい。ブラジルでもビーチに西レモンざめが大量に現れて人を襲うようになってそのビーチは閉鎖されちゃうんだけど、トチク場の排水の不備がその原因だった。(現在は廃止)
 人は肉を食べる。食肉加工場はそのシステムであって、都市化は衛星的なシステムは要求するから、それに合わせていくわけよね。まーまったく、見えなくなってしまうというのも、100%結構なことじゃないと私は思っていて、18歳までに、鳥を一羽潰してみるとか、鹿をおろすところを見てみるとか、そーいうことはしといた方がいいと思う。それは、食と言うものすごいリアリティの根っこのリアリティだから。食べるものにとっては=生だけど、食べられるものにとっては=死。食べることは人の根源的リアリティだから、それを隠したり誤魔化したりするのは様々なことを混乱させると思うのよね。

Posted by: akizo | 2011.08.23 12:55 PM

 ベジタリアンを非難するつもりは基本的に無いのだけど、「肉食はヨロシクナイ」から、食べない。とゆーベジタリアンには、ちょっと怖さを感じたりする。それは、一瞬にして、肉食に関わる人たちへの非難へつながるから。
 宗教的な理由(信心で食べない)、社会的な理由(食べる習慣がない)、の方は可能な限り尊重したいと思うが、ミートイーターは汚い・・・とゆーメッセージをかもすひとは危うくて苦手だなぁ・・・。

Posted by: akizo | 2011.08.23 12:59 PM

思えば、akizoさんと知り合ったきっかけは、akizoさんが持ってた本だったね。
あれから何度も品川に足を運ぶ機会があり、
見学者とは全然違うコースで中を見て、
覗き込んだコンテナの中の牛さんの首と何度眼があったことか(苦笑)
でもあそこで働く人達には感謝です。
つくづく、そう思うです、ハイ。

Posted by: migakick | 2011.08.30 03:03 PM

The comments to this entry are closed.

« むだだなぁ | Main | 魅惑の社会化見学 海編 »