« August 2011 | Main | October 2011 »

2011.09.29

目の前に広がる何も無いもの

 不調だが、具体的な痛みがあると、割とこざっぱりするので、なにか見えてくるのではないかと期待する。

 

Continue reading "目の前に広がる何も無いもの"

| Comments (0)

2011.09.28

同じことの繰り返し

 ここんとこ筆不精なのは、右手の人差し指の痛みが引かないから。キー打つのも痛い。今もね。
もーいいかげん、週末にでも、リウマチの烙印を押されに行こう・・・。あぁもぅ。

Continue reading "同じことの繰り返し"

| Comments (0)

2011.09.09

さぁ、海に参りましょう

 伊豆海洋公園。3年ぶり。
 のばぐと200本潜ったホームグラウンド。
 
 機材をメッシュに詰め込んで、カモノハシとのばぐの骨を持っていく。

 何組かのダイバーに、焼きたての遺骨を渡した。皆早速、海に返してくれた。

 去年、宮古島に撒いたが(はしから食べられた)、私はウジウジしていて、行くべきところに行っていなかった。

Continue reading "さぁ、海に参りましょう"

| Comments (1)

2011.09.07

未熟だからか…

 また、不調。

 ちょっと良くなったと思うと、手を変え品を変え、アタマがおかしくなったり、カラダが狂ったり・・・また悪化する。程度は軽いが、これって、ウツのサイクルそのものなんだな。

 いい時間の比率が増えていけばしめたもんだが・・・まだ時系列の状況はわからんな。

 体を休めねばと、一人家にに居れば、猛烈な寂しさに襲われる。下取り会社からの電話だって嬉しい。オモテをふらつけば、アルコールが入ちがちになるから、アタマとカラダに負担をかける。誰かにお付き合いいただくと、その帰り道に、ライフステージ圏外になった自分を思い知ってちとめりこむ。

 この吹き出るような寂しさをコントロールできないのは、ひとえに私の未熟さであって、どうにも成長しない部分である。思い出すと小学校に上がった時に家の鍵を渡された。帰ると誰もいないのだ。前夜に、「あなたを捨てて出ていくから!!」とハハオヤに脅されているから、誰もいない家は、捨てられた自分の説明であって、激しく動揺して捜し歩く。親切だったお隣さんが居た時はお隣に居たけど、引っ越してしまってからは何をしてただろうね。鍵をランドセルに入れ忘れたひにゃぁ、庭で泣いてたかもしれない。
 ふとそんなこと、思い出して、いまだ幼児の記憶に頼っているのかと情けなくなる。頭の調子が悪い時は、記憶に振り回されがちになるのよね。それを分析すれば、記憶を御せると信じてはいるのだけども。

| Comments (2)

2011.09.05

建て直し或いは背負うのを止める

 嵐で一週間う~ん。

 よくうつ傾向は改善の兆し。パルミチン酸アスコルビルが効いているのかなんなのかぼちぼちヨイ方向へ。

 極端にブレる認知の歪みも振幅が狭くなってきているかな多分・・・。

Continue reading "建て直し或いは背負うのを止める"

| Comments (4)

2011.09.01

病院の名前も忘れようとしていた

 日本医科大。この単語を口にすることは半年以上なかった。千駄木らへんとか言ってごま化していた。本当に言葉にするのが嫌だったから。忘れてしまいたかったから。
 本郷通りにだってなるべく近寄らないようにしていた。電車で根津、千駄木を過ぎる時、町屋を過ぎる時、心臓がドコッという。駅と言う記号からパンチ喰らう。

 昨日のHASHが白山で、私はずーっと、千駄木に行かないようにと祈っていた。千駄木に近づいたら帰っちゃおうと思っていたのに…ぼんやりしてたら西片で、いつの間にか根津神社に入っていて…心臓がドコドコ言いだして息が苦しくなって走れなくなった。逃げろと、頑張らなきゃが綱引きしてたけど、アローを追っかけてないと足が動かないし、病院まで近寄らないかもしれない・・・なんて頑張ったら、ばっちり、最初の病室の下、おかーさんとおねーさんに病状を話したとこを通りぬけて、あーあー声出しながら泣いて帰った。最短距離で帰ろうとしてるのに、微妙にアローあるし、一番手かと思ったら、皆もうゴールしてるし、泣いてるのはよろしくないし、それはだれも期待してないし、公園で頭から水かぶって、顔洗って・・・ビール飲んで。たどり着いたら、頓服飲んでタクシーで帰ろうと思ってたけど、ビール飲んだら落ち着いて、誰かに「辛かったよ」と話してしまいたかったけど、そんなことを押し売りしちゃいけないよな・・・と思ってたら、ごまけた。一年も前の事言われても困るよね。訳分からないよね。うん、そう。
 心臓ドコドコが静かになって、ものすごく寂しくなって、どうにしろ、自分一人で抱えていくもので、だけど、ビール1缶でどうにかなる程度のものに縮んでいて、ボコっと胸の中に穴があいてるけど、しけたつらなんてだれもみたかねぇし、もう全部自分で引き受けなきゃいけないことで…

 まー、根津には近寄りたかねぇな。

| Comments (3)

« August 2011 | Main | October 2011 »