« 分析あるいは自問自答 | Main | 光の国の臓器移植 »

2012.01.31

積木って最初に持った武器だよね

 一年と半年。

 40近くになったからか。単に元々情緒障害気味だから、低温にやられているだけのよーなきもする。

 日々しりしりと、人生積み上がらなかったな~なんて思う。

 人生つみあがってないな~ではない。

 積み上がらなかったな・・・過去形。

 無駄にでかい家で、一人前を暖めるのも面倒で、上着着たままパソコンを眺めていると、ちゃぶ台の前でジャンパー着たまま座り込んでいた、君を思い出す。

 出かけた時と同じままに座っている。何してたの?と聴くと、ぼーっとしていたと答える。体の中は、がん細胞のダブリングタイムを迎えていたのだろう。今年ほど寒くはなかったが、暖房なしでは上着を着ないと辛いような日。


 人生積み上がらなかったな~

 鉄骨のでかい家と、私だけが残ってる。ゴミみたいに。

 辛い辛い時期は、時間がたてば、又別の人生が開けてくると根拠なく思ってはいたが、いい加減日常で、時が過ぎていくと、逆に、なんかもー舞台はハネてしまって、アンコールもカーテンコールも終わってしまった・・・という風に、実感があって、これが、消して不愉快でないふうに、腑に落ちている。

 だから、過去形。積み上がらなかったなー。

 したがって、先のことを考えようと思っても、緞帳が下りちゃっていて、指揮者はもう居なくて、なーんも出てこないのね。

 だから、どこに居ても、どんなことをしていても、なんか自分がウソ臭くてたまらない。うそ臭いのバレバレなんじゃなかろかと冷や汗がでる。

 アレルギーの急性症状を起こした点は、生物であることぐらいは本当なのだろうと思わせてくれるけど。


 

« 分析あるいは自問自答 | Main | 光の国の臓器移植 »

Comments

いつも、かける言葉が見つからなくて、書いては消し書いては消し、
ついにはレスしないままにしてしまっているけど、いつも読んでるよ

大事な友人がしんどい思いをしているのだから、なにかマシな事を書いて
ちょっとでも元気づけたいと思っているのだけど、そんな魔法の言葉を
思いつけるほど僕は頭が良くなくて、それが大変悔しい

Posted by: くすくす | 2012.01.31 07:43 PM

The comments to this entry are closed.

« 分析あるいは自問自答 | Main | 光の国の臓器移植 »