« February 2012 | Main | April 2012 »

2012.03.30

春だし

 花見のRUNの予定が、彼岸桜と梅見のRUNになり。素人みたいなアローを引いてえらいこっちゃになり。でもまぁ花見RUNやらにゃならんと思っていたんだ。
 引っ越したのが2006年、君が死んだのが2010年6月。2010年の桜は君は千駄木に居たから、そうそう、1回目の抗がん剤、一瞬だけ効いた時、満開の桜に包まれた弥勒菩薩に「さんきゅー」と言った。こないだ見たら、その桜は、丸坊主に切られていたよ。
結局、君と、ソメイヨシノの里を散歩してすごしたのはたった3回。
 君の居ない場所で桜を待つのも3回目。

Continue reading "春だし"

| Comments (0)

2012.03.19

絆っていじめを正当化する魔法の言葉じゃないのかい?

ここ1月で、2件当たりのミセ(飲食店を指す)をめっけた。

神経痛も頭痛も花粉症も全開だが、精神状態はいい状態。循環型の情緒障害も疑われるアタクシは、軽躁状態にあるんじゃなかろかと思ったりしたが、ちゃんと頭痛いし、眠くて仕方ないし、かれこれ1月近く安定しているのだから、躁ではないんだろと思い中。

 もっと派手よね・・・たぶん。

Continue reading "絆っていじめを正当化する魔法の言葉じゃないのかい?"

| Comments (16)

2012.03.12

祈ることと白昼夢

 1年以上続いていた近親者喪失の悲嘆から、季節性ウツに突入して、ここ1週間で、おおむね抜け。顔面神経痛と花粉症には苦しんではいるものの、体が軽くて、頭が軽くて(おや)、大変結構だ。


 そうね、悲嘆。昨日は悲嘆の日?
 結局、知人3人+1人行方不明のまま。

 最近までずっと仲が良かった人というわけじゃないが、所属が北方。

 電車まで止めて、黙祷をさせることには恐れ入ったというか、気持ち悪いことこの上なく。職場でも黙祷せよと言われて、激しい違和感を覚えつつ・・・

 だれが忘れようかよ・・・。

Continue reading "祈ることと白昼夢"

| Comments (0)

2012.03.06

私が世間に興味を持ち出したのは

 オセロは黒がいい。はのぶがきいくじくんの談。

 トップニュースで垂れ流されるから、皆様同様の情報が入っているわけでして。

 世間で起きる現象は、舞台が世間であるだけに、それは社会のパーツの一つであって、女性と、宗教と、メンタルに興味のある私は、自称占い師の容姿どーのはどーでもいいが、多少の興味を持ってみている。


 森羅万象も大好きだが、やっぱり私は、世間で起きていることが気になってしょうがない。現象からでなく、個人からのアプローチが理想だが、インタビューそうそうできるものでもない。

Continue reading "私が世間に興味を持ち出したのは"

| Comments (0)

2012.03.01

君の一秒を客体する

時系列のデータをみていると、ドラマチックな変化は外野の噛んで含める介護食だとおもうが。
いきなりエイズが400人代だと読んで、レントを聴いて、パブ開拓して、一人で飲む私は案外良さげなふうで、バグパイプの話をすれば、ただガス交換してたわけじゃ無いんだと、ざばだっくを聴く。桜が綺麗なココに住むことを決めた年に詰められた酒を飲む。無駄な一秒、記憶するというツールがあろうがなかろうが、この一秒が繋がっている。繋がってギネスのグラスが実に美しく見える。私の全部を抱えて死んだ君は。私の全部を私は一秒の単位で拾い出した。よ、もう君は

| Comments (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »