« 私が世間に興味を持ち出したのは | Main | 絆っていじめを正当化する魔法の言葉じゃないのかい? »

2012.03.12

祈ることと白昼夢

 1年以上続いていた近親者喪失の悲嘆から、季節性ウツに突入して、ここ1週間で、おおむね抜け。顔面神経痛と花粉症には苦しんではいるものの、体が軽くて、頭が軽くて(おや)、大変結構だ。


 そうね、悲嘆。昨日は悲嘆の日?
 結局、知人3人+1人行方不明のまま。

 最近までずっと仲が良かった人というわけじゃないが、所属が北方。

 電車まで止めて、黙祷をさせることには恐れ入ったというか、気持ち悪いことこの上なく。職場でも黙祷せよと言われて、激しい違和感を覚えつつ・・・

 だれが忘れようかよ・・・。

 祈ることは難しい。ほれ、黙祷せーや。と言って、簡単に出来るもの?何を祈るの? 祈願は簡単だが、真に祈ることは生半可な作業では無いと思っている。関係する情報を収集し、状況を判断し、己のためでなく、愛のためだけに祈るということは、そう簡単に出来るものではない・・・と思う。うーん、私ファンダメンタル。

 1年を過ごすのに、ひぃひぃ言っていたな・・・まだ、どっぷり悲嘆の中で。1年という区切りが着けばどーにかなるんじゃなかろかと信じていた。

 実際はそんなこと無い。 

 暖かくなってきたので、チューリップを生ける。のぶがきいくじを思わせるシチュエーションに遭遇しても、もう大して堪えない。ようやく、何をしても生き返らないのが隅々まで理解できたかのようで、そして私は日常に戻る。

 で、のんびりとした孤独とようやっと仲良くやっていけるよーな感じがしている。

 1人で居るのは苦手だし、アウトプットのレベルが下がるから嫌なんだが・・・1人で居ることを暗に奨励しているのが現代社会だったりするじゃない?

 ここんとこ、孤独死の話題がよくきかれるせーか、時折、1人で誰にも気がつかれずに死にたくない・・・という、台詞が聴かれて、へーーーーーーーーーーーーーんな気分になったりしてね。避けられぬものというか・・・あの世にお供を連れていこうなんて時代錯誤だし・・・。

« 私が世間に興味を持ち出したのは | Main | 絆っていじめを正当化する魔法の言葉じゃないのかい? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 私が世間に興味を持ち出したのは | Main | 絆っていじめを正当化する魔法の言葉じゃないのかい? »