« いい教師は自分で考えることを教えてくれた人だ | Main | にねん »

2012.04.22

私にはなにしてもいいと思ってるでしょ?

 実存小島。

 ココントコ、ちょっと嫌な気分になることが続いてそれに対する反応をみて、自分の本質なのか特徴なのか業なのか、まーよくわからんが、結局この特性が、私のベースになってしまっていることを否定できないんだな・・・です。

 それは、被虐体質とでもいうべきか、ゴミ箱とでもいうべきか・・・
 
 簡単にいえば苛められるということなのか。

 最初に言っておくが、だからと言って、それを認めて甘んじようってんじゃない。ネンノタメ。


 
 一つ上の兄は、天才だったそうだが、私にとっては、チクチクねちねち苛める兄で大っきらいだった。
大人しい=優しいというイメージがあったから親は気が付く訳もない。

 イジメで学校変わっている。
 でもイジメが苛烈だったのは、家族>小学校 であったのは、振り返ればわかること。逆に振り返らないと分からない家族はラブリーで素敵なものだと洗脳されていた。

 苛められていると訴えたら、苛められる方が悪い ○○だから嫌われるんだ(苛められるのと嫌われるのは違うことなんだが、こういう言葉を使うと言うことは、それを話す本人が嫌っていたんだろう)と罵られた。絶好の攻撃の材料を与えてしまったんだ。な。

イジメで学校変わっている。
 でもイジメが苛烈だったのは、家族>小学校 であったのは、振り返ればわかること。

 苛められていると訴えたら、苛められる方が悪い ○○だから嫌われるんだ(苛められるのと嫌われるのは違うことなんだが、こういう言葉を使うと言うことは、それを話す本人が嫌っていたんだろう)
と家族中で合唱される方がはるかに辛かった。

 自転車を買えば、家族の誰かが勝手乗って行って(母と兄が多かったように思う)いくから、自分ではあまり使えないウエに、放置自転車をした挙句に盗まれるので、3台目で自転車を持つのを止めた。

 男兄弟にように腕力に訴えなかったからか、そもそも的に親に甘えることをしなかったからかわいげがなかったオンか、(私がイネイブラーにならずに済んでいるのは、何かに気がついて殴る親にすがって甘えることをしなかったからだと思っている)家族のゴミ箱だった。兄弟の単位が取れないことも私が悪いとか言いだされたのには唖然としたが。

 転校した後、家族以外で理不尽な攻撃を受けることはなかったが、友達の間で、時々、唐突に、一方的に失礼なことをされることが時々有った。実に唐突に。それは今でも続く。時折まったく人格を尊重されなくなるような事がある。

 あ、なんかしらんが私を毛虫のように嫌う人とゆーのが常に1.2人いた。なぜかしら?多分今も。

 ここが本題の一つ。

 私は、辛い悲しい腹立たしいという気持ちを外に出すのが苦手だ(パクリ後述)。外に出すというよりそれを「嫌な事」と認識することが苦手なんだが。「うそだー」と言われそうだが…本人も、嫌な事があった時の自分のアウトプットの奇妙さについては、ここ数年で認識し分析できるようになって、奇妙なアウトプットになる理由を今探しているところだ…

 と、いうより…      児童虐待に日が当って(さいとーせんせーありがとう)その蓄積をWEBで見ることができて、これが、遠い昔の卒業生の奇妙な行動の説明をしてくれる。

 虐待を受けた子供は自分の感情を外に出すのが苦手です。辛いことを辛いと表現したり表情に出すことが弱いので注意が必要です。


 これか~。


 唐突に失礼なことをされても、心の奥(こういうときの心はみぞおちあたりにある)に ツーン となにか沁みるんだが、それが「失礼な奴だなふざけんな!」と即座に反応が出ない。

 あ、嬉しい、楽しいは、ほぼスムースに出る。これは、亡くなったパートナーが、ココは安全だから楽しい時は楽しんでいいんだよ。と繰り返し教えてくれたからに他ならない。
 子供の頃の楽しげなファミリーイベント…旅行であったり、会食であったり、は8割以上の確率で、荒れたので、楽しいなんて思えなかった。一秒先には怒号が飛び交うんだから…。
 しかしながら、ネガティブな感情については、さすがに練習は出来ないもので、したくないもので、取り残されてしまったのだな…

 いいえ、ネガティブな感情を受ける状況に被虐待児がおかれると、身を守る方法として、インプットアウトプットを遮断しようとする。私は何も感じない…。
 子供のころにボコられるとかわすことも、反撃もできないもんだから、受けたダメージを最小にするために無感覚になろうとするんだ、実際はならなんだが…
 その後遺症みたいなんが、変なインプットと、奇妙なアウトプットになっていると想像される。ね。

 私の反応の事と、
 なぜ私が攻撃されるのか、が混在していて分かりにくいな…

 反応の事は、なんとなくわかったんだが、攻撃されることについては、よーわからん…これも嘘分かりたくない。体が小さいせいなのか、子供のころからの被虐待経験を敏感に嗅ぎ取るのか…嗜虐心を刺激するんだろうな…だからと言って攻撃する人に忠告するなら、そーいうことしてると、下卑た他者に対する価値観が露呈されるので、みっともないからやめといた方がいい。

 攻撃する人にはなるたけ近づかないようにしているんだが…生来のイジメッコとも仕事せにゃならんし、色々しがらんで避けられないなんて事もあるのな…

 つか、いくら分析を重ねても、ご本人軽い気持ちなのか意識もしてないんだろうけど…積み重なると結構堪えるのよ。あたし鬱になるから。うん。鬱になったら思うつぼ?

 どうにしろ、私の気分障害の源流はココ。ですよっと。牛乳と白味とバナナを食べよう。

« いい教師は自分で考えることを教えてくれた人だ | Main | にねん »

Comments

http://ameblo.jp/saibararieko/

西原理恵子とか読むと元気がでるぞっと!ヽ(´▽`)/

Posted by: | 2012.04.23 12:07 AM

The comments to this entry are closed.

« いい教師は自分で考えることを教えてくれた人だ | Main | にねん »