« にねん | Main | 前頭葉 »

2012.08.01

明るくなったねと言われるが

 それはべつに、元気になったからだとか前向きな気分でいるとかではない。

 どーせ何をしよーが何があろうがたかがしれてるし、騒ごうがわめこうが本質的な助けは来ないし、絶望だなんて言うのは言える余裕があるからだってことに気がつきゃ、渋い顔してガチガチやっとるのが、はなはだ間抜けな行為だってこともわかるわけだ。

 だから、へらへら笑っている。まるで幸せなように。安定しているように。嘘からまことも出ようよ。所詮嘘からでたものだけどな。

 2年を過ぎて、君のガラクタを処分している。13畳の物置の半分が空いた。持ち主の気配がほとんど消えたから、ダンボール二つのFDも気兼ねなく捨てられた。私は君のしたかったことのパーツの一つであって、伴侶でなかったということはもう嫌ってほど分かっている。残念ながら私を物置に片付けることが出来なかった。

  

 

« にねん | Main | 前頭葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« にねん | Main | 前頭葉 »