« 前頭葉 | Main | 波の音 »

2012.09.20

善悪の判断のねっこ

 ちゅーごくとモメている。日本からみれば、お題は領土。中国から見れば、お題は社会への不満。
お題が違うんだから、ちぐはぐなのはあたりまえ。

 実際にコミットしている人は、どちらもごくわずか。比率で言えば似たようなもんかもね。あちらさんは母数が多い。

 島にあがったっつーのが、幸福の科学の歌うたいだったつーのが、そのコミットぐあいをあらわしてそぅ。
古典的宗教が保守本流になるのは分かるが、新興宗教が(それもかなり妙チキな)保守ファンダメンタル爆走してるのは、コノクニの宗教と社会のかかわりそのものを説明してくれるのかもしれない。

 ま、なにより、私が一番憤っていて、困惑していているのは、武力行使って言葉がいとも簡単に使われていることだ・・・。朝帯の週間視聴が産経電波だっつーんもあるだろが・・・。

 あー、今日は時間が無かった・・・そのうち続く。

« 前頭葉 | Main | 波の音 »

Comments

The comments to this entry are closed.