« May 2013 | Main | July 2013 »

2013.06.21

抜けてきたかな~

 一人ハンスト終了の合図で、

 頭もぐるんぐるん回り続けるのに飽きてきて、

 睡眠は、癖のようなものだから遅れて回復してくると思うけれど、

 概ね、脱した風あり。要するに、生育歴もよろしかないが、器質的な要素もたぶんにあるというメランコリック親和性みー。

Continue reading "抜けてきたかな~"

| Comments (0)

2013.06.13

要するに3年を前にビビッているのだ私は

 グダグダの6月が進行中。
 不眠症も蓄積がほどよくて、危うくホームレス的な眠り方をしかねない状況になったから、
もううあとすこしで、底を付くだろう。

 中学で初発した不眠だったわけだが、ウツがよくなって、君が病気になるまで、正確に言えば、君がおかしくなるまで、眠れないとゆー持病が出現することは無かった。

 それは、とても幸せなことだった。

Continue reading "要するに3年を前にビビッているのだ私は"

| Comments (0)

2013.06.09

ぼーだーらいんでぃすおーだごっこ

 ごっこ。


 9時まで寝床から出ない。薬は飲まない。
 ちゃんとしたが、

 飯が入らない

 こういうのは、かまってちゃんの身体症状だってことはもう何十年も前に知っているのだ。
人がいれば食えて寝れる。
初発は14歳ぐらいだったかね、いや、13だ。

 むだなんだがねぇ。パフォーマンスは壊滅的だし、食物はもったないし、時間はもったいないし、周囲を不快に指せる。最悪だ。
 
 分析分析。書いて考えるのは私のやり方だから書いて考えようどうしてこうなっている。日照量の変化だけではないな。仕事の敵を倒したような感じになっているからか、いやそんな、屁でもない理由じゃぁ、情けなさすぎるrな。
 花瓶の花がしおれているからか、
 
 となりに家が建って日あたりが悪くなったからだろうか。これはありそう。

 しかしまぁ、仕方ああるまい。となりの土地を買うようなざいりょくがないのだから。

あ、つまんないんだなー、
つまんないつまんないなにかないかなもうなにもないなにかるようにするのなにかありげにしてるのにあきたのかな、あついからかな、としのせいかな。なんぞの割れ目の下からずっと上を眺めていて、まぁそれでもそこそこ明るくて、鳥とか結構綺麗で満足していたのだけど、もうなんかそれじゃつまんないようなきがして、そこからでたいなぁとおもうのだけど、方法が思い浮かばなくて、逃避しているんだな。結構近づいたきがするぞ、そうだそうだ、出口が見えるのに動けなくてイラついているんだな、助けられることで主体を失うほうがはるかに怖くて息苦しいのに何かに引っ張り出してもらいたいなんて考えて、だれかのひごを必要とする自分を演出しているだけだ。
ボーダーラインは三十代でそつぎょうするもんだぜ、しじゅうになぅってやるもんじゃない。頭のエネルギーがそっちほーめんんいとられていてすごい無駄。ねむいかなぁ、腹減ったかなぁ。なだいなだが死んだってね。わたしの人生になんの関係もないけれど。音が拾えないなぁ、ねむいかなぁ、腹減ったかなぁ。エンジンかけないと。玄関綺麗になったな、君の靴を全部片付けるかなぁ・・・もう足ないもんな。服捨てるかなぁ、自分の服片付かなくなってるもんなぁ、自分の服捨てればいいのかなぁ。。。。セーターもう着ないもんね。台湾から荷物が届いたんだけど、開けられないんだな。正気を保つ自信がない。
 あついなー
 ねむいかなぁ、腹減ったかなぁ、酒飲みたいなぁ、冷たいの~プリマスジンでギムレット。氷はちゃんと砕けたの薄くねちゃんとのってないとね、ライムピールもつかっておくれ。あーそうだ、ホワイトレディまーたまにはそういものも。

| Comments (0)

2013.06.04

6月

 食えぬ眠れぬはまぁ、季節柄なのであろ。季語にでもするか。

 君が次第に溶けていっていなくなってしまうまでの1ヶ月。

 

Continue reading "6月"

| Comments (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »