« 把握する分析するその先を考える | Main | 考えることが得意だから »

2013.08.01

身体性とかそういうもの

 インプットもアウトプットも、最終的には身体によって行われるわけだから、頭でこねくり回していても詰めが甘いというか、カラダをほっぽっていては、片手落ちというか。(だから、ホーキングは凄いな~と思うんだけど、別に健常者から観れば、そうでも、確固たる身体性を持ってたりするんだろうな)

 走ったりするのは、まぁ、その身体性を刺激したり回復したり・・・頭が痛いときに走るとちょっと良くなるじゃない?メンタル沈んでいるときのエクササイズはSSRIの何倍も効く。

 

 潜って帰ってきて・・・えらいエア食うようになったなぁ~というのがしみじみで、
 去年の石垣も当社比3割増ぐらいで、やったらエアを食うようになっていて、無駄が多いのかなぁとか、ヨーヨーダイビングがダメなのかなぁ、とか考えるに至ったわけだが・・・。

 録画したものに入る自分の呼吸音を効いて判明したのは、やたらと浅い呼吸で、こりゃぁ、エア減るわ・・・と思った次第。

 ピークフローも最近まーったく測ってないから状況は判らんが、先だって、積極的にガス交換してみて(下手な隠蔽表現)空気をMAXまで詰め込むのに1時間程かかってしまった。胸郭がまるで開かず、横隔膜を下げるのに七転八倒の有様。
 翌日筋肉痛。

 で、胸郭開いたら、凄い楽~。息が楽~。肩こり頭痛も改善~。ついでに良く眠れるようになった~。3日連続してるから、もーいいかげん、薬片付けていいよね?

 胸郭開くの(それだけじゃないけど)、いろんな方法があるがあたしはどうも、積極的ガス交換が一番いいみたい。
だからそれを好んで続けていたのでしょ?と20年前の自分に聴いてみる。
 どうもそうらしいです。つか20年前かぁ~(--)。光陰矢のごとし。今生にいる以上同じカラダで、その身体性と一緒に生きつづけて、その身体性が無くなったときに、色々開放される・・・というわけ。

ね。

あと10年ぐらいと予定しています。


 

 

« 把握する分析するその先を考える | Main | 考えることが得意だから »

Comments

ヨガかピラティスでもやったらどーや

Posted by: | 2013.08.02 at 09:30 PM

ピラテスやヨガで回収つくなら、走り回っていても回収付くわけで、身体性っつーのは、おそらく子供の時は意識しないんだろうね。すんなりつながっているから。この年になると、どこをどれだけ使ってきたかとかどこをどれだけ本気だったとか、そういう経験値みたいなんが、カラダのどっかに残っていて、それがトリガーになってくれるんだと思われる。で、現代社会はことさらカラダを失いやすいから(だから一点豪華主義)そういうトリガー持っていることを思い出したのは相当にラッキーなことと思われ・・・る。

Posted by: | 2013.08.06 at 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 把握する分析するその先を考える | Main | 考えることが得意だから »