« セロトニンダンス | Main | 昨日を遠くに眺める »

2013.10.24

まだ死にたくはないらしい

 大締めを急性アレルギーとしたかったのだが。

 先週、脳みそが相当にやばいことになっていることに気がついて古巣へ転がり込む。
点滴うってもらって、カウンセリング受けて薬もらってあいぽんが5Sになった。

 

 このままじゃ死んじゃうなぁ~というのは、横軸でずーーーーーっと刺さっていたわけだが、急性アレルギーを起こしたときは、死んじゃうから救急車を呼びなさい・・・とお医者から言われているものの、そこまで死にたくないかって言うとなんか違うんだよね。そういうのが救急車よんだりしちゃだめよね。なんて考えていた。

 認知のゆがみが悪化して、すべてのものが自分への攻撃へ聞こえてきたり全否定と受け取れたり、あー認知ゆがんできてるなぁ~などと思いつつ、結局のとこ放置していたらば、いっぺん死んでお釣り着そうな有様になっていることに気がついて、タクシーで向かった。

 その途中、あー死にたくないんだなぁ。まだ死にたくないみたいだなぁ・・・と気がつく。逆ギレ系の死んでやるうっ!で死ぬのは間抜け。死ぬしかないを煮詰めて死ぬのがウツだから。


 毎年、今日のこの日に弊社で起きた事件についてのメールが来る。10年前の・・・・から始まる文章に、10年かと思う。事件のあった翌日、私は結婚式だった。フロントに勤めていたから、職場から出ることができず「明日結婚式なんですけどぉ~」を、行かず後家(意図的に悪い言葉を使う)の上司に言えるわけもなく、日付変わるまで身動きがとれなかった。

 結婚して10年なんだわね。性格には2003年3月9日に川崎市に未届けの夫、妻とするを出したんだわ。
人生のかただか1/4という割には、随分と幅利かせてるじゃないか。
 
 まぁそれだけ人生を変えたということなんだけどね、私の迷走する人生を、割りに明るくしてくれたんだ。で、またしても迷走中。

 迷走しているということは、もー、君の影響下ではないということか。君の眉毛の陰に隠れて楽して生きてた余力が尽きたということか。

 今まで生きていてやっぱり君ほどおかしな人は居ない。ついぞお見かけしない。と気がついたら、その先は奈落ね。落ちれたらいいのだけど

 不眠で、偏頭痛で、肋骨おって、急性アレルギーで死にはぐって、うつで、こんな有様なのに、まだなにか、この後いいことあるんじゃないかと懲りもせず期待しているということだ。死ぬのを回避しよーとしたことは。そういうい意味だ。

 アルコールもクスリの問題もそんなひどくないですよ?プロが解説する自分は自分が思っているほどひどくないが、自分が思っている以上に痛んでいるのだそうな。

 でもさ、痛むわなぁ、ふつー痛むだろう。多くの時間を仕事と、友人と、ロールプレイングの中に居るととはいえ、ほとんどの時間を一人で、具合悪くなってるんだから(笑)
 
 それでもまだ何かあきもせず懲りもせずなにかありゃしないものかと期待している学習しない馬鹿。

« セロトニンダンス | Main | 昨日を遠くに眺める »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« セロトニンダンス | Main | 昨日を遠くに眺める »